嵐の中のジャカルタ、プライム・ストラテジー・インドネシア!~本社移転リレーブログ(2)

meeting01
9/12の本社移転に向けて各国から「プライム・ストラテジーの今」をシリーズでお伝えする第2弾、本日の担当は、インドネシア法人社長、マロワです。

昨年、週刊BCNの特集「インドネシア時代の到来 巨大市場を日系ベンダーが狙う」に、インタビュー記事を掲載頂きました。中国の経済発展の勢いが緩み、まさに次はインドネシアだという声が上がってきました。

プライム・ストラテジーの初の海外子会社はインドネシアの首都であるジャカルタにあります。これは偶然でしょうか?勿論答えはノーです。プライム・ストラテジーが以前からインドネシアにきているのは、ストラテジー(戦略)の象徴だと言えます。

プライム・ストラテジー・インドネシアのメイン事業も業務系アプリケーション開発から、少しづつシフトしています。本社はWordPressのリーディングカンパニーとして、他社より、何倍もより優れた技術を持ち、クライアントにより安心できるWordPressサービスを実現させる義務を抱えています。そして、プライム・ストラテジー・インドネシアもグループのメンバーとして、努力しなければなりません。

嵐の中の撮影

嵐の中の撮影

ウェブベースアプリケーション開発を行っていたことで、サーバ関連知識も持ってはいます。しかし、プライム・ストラテジーはKUSANAGIのディストリビュータであり、より深いサーバ技術を求めています。
プライム・ストラテジー・インドネシアも黙々と技術を吸収しています。優れた技術を基に、より高速、より安定なサーバを構築できます。サーバが安定すれば、お客様も安心でき、信頼に繋がります。

メイン事業のシフト、政界経済発展の変動は嵐のような変化をもたらします。
そして嵐の後、必ず綺麗な青空が訪れます。現在、プライム・ストラテジー・インドネシアはその嵐を通り抜けようと頑張っています。
そして私たちは今、WordPressとKUSANAGIを武器として戦い始めています。

みなさま、プライム・ストラテジーのこれからを、ぜひ、楽しみにしていてください!

明日はニューヨークから、ニューヨーク法人の中野さんがお届けします。