会社の将来像

私たちは「プライム・ストラテジー」の将来像を次のように描いています。

1.デファクトスタンダードの獲得

平成30年6月現在、利用台数累計2万台を突破し、利用可能地域数は世界26ヵ国215リージョン、国内外の主要プラットフォーム26箇所でご利用いただける「KUSANAGI」は、エンタープライズWordPress実行環境のデファクトスタンダードを目指しています。

そして、WordPress以外のオープンソースソフトウェアの実行環境へと領域を広げ、エンタープライズOSSのWebシステム実行環境としてのデファクトスタンダードの獲得を目指します。

2.エコシステムの構築と国内市場のさらなる開拓

プライム・ストラテジーは、主要クラウド事業社11 社と13のパートナーシップを結んでおり、「KUSANAGI」の流通、当社グループサービスに関する協業を行っています。

今後はさらにSIer、Web制作会社、システム開発会社等、協力先との関係をより強め、各社もしくは当社がインテグレーションを行い、その実行環境として「KUSANAGI」を、保守・運用サービスとして当社グループのマネージドサービスを導入するスキームを進展させ、エンタープライズOSSのエコシステムを発展させたいと考えています。

現在のところ、当社グループの顧客は東京に集中していますが、エコシステムを発展させていくことにより、国内市場におけるさらなる開拓を目指しています。

3.海外市場への進出

クラウドインテグレーションへの需要は、その地理的な特性により、距離が短く、日本語という単一言語で、通信インフラが高度に整備されている日本国内よりも、海外のニーズの方が高いものと考えています。

現在のところ、当社グループの海外事業はまだ準備段階ですが、拠点のある米国ニューヨーク、インドネシア・ジャカルタを中心に、市場の開拓を進めていきます。