戦闘力が高い人材に、タフに自分を効率的に育てる環境の条件とは

こんにちは。顧問の吉政でございます。

少し今の時代には逆行するような表現に聞こえるかもしれませんが、将来のことを考えると、ご自身を「戦闘力が高い人材に、タフに自分を育てる」というのは一つの選択肢としてはありなのではないかと思い、書きます。なお、ここで書く内容は仕事人生の話です。そのつもりで読んでください。

さて、「強いものが生き残るということではなく、時代の変化に対応できたものが生き残る」的な話があります。

かっこよく言えば、そういう言い方になるかもしれませんが、「いろいろ変わっていく流れの中で、成果を出せる人が評価されていくだけ」というシンプルな話だと思っています。

持論になりますが、時代が変わる時に、その時代のトップランナーは次の時代のチャンスを最初にもらうので、強者は次の時代も強者になりやすいと思っています。理由は単純で、チャンスを与える側の人も、そのチャンスを成功させたいので、その時代の強者に依頼することが多いのです。考えてみれば当たり前ですよね。それゆえに業界カテゴリーの中心メンバーはいつも同じという状況になるのです。

強者か弱者かという話ですが、どちらかの二択ではなく、偏差値のような分布になっていますので、自分が強者でないからと言ってあきらめる必要はなく、今よりも強くなれば必ず職業人生は好転します。そして、その好転を見ている人がどこかにいて、その人がチャンスをくれるはずです。仕事やチャンスはいつもできる人に依頼したいのです。伸びている人にもチャンスは訪れます。伸びている人はまだコストが安いのでお買い得なことが多いからです。

それゆえに多くの方々成長して自分の状況をよくしたいと思っていると思います。しかし、環境によって成長の仕方が違うのです。1社しか経験してない若者にはちょっとわかりにくい話かもしれません。数社経験すると、自分が成長しやすかった環境がわかるので、どこの環境で働くかがとても重要なことがわかります。しかし、それに気が付いた時は成長期を過ぎていたりして、時すでに遅しということもありますので、注意してください。

効率的に成長する環境はズバリ以下になります。(個人差はありますよ)

・伸びている分野の会社(IT業界でも伸びない分野があります。そこには新しいチャンスも少なく投資が少ないのでそこで働いている人の成長もゆっくりになるように思えます)

・業績が伸びている会社(業績が伸びている=仕事もタフ になりがちです。会社が大きくなる時に仕組みも変わるので、着替えをしながら人より早くは知らなければいけないような状況なので、大変ではあります。しかしまさにこれこそが社員が鍛えられる環境なのです)

・学習環境がバランスが良い会社(研修や勉強会とOJTの両方をやっている会社。研修が長すぎる会社に急成長している会社はありません。伸びている会社には長期研修なんかさせている余裕はないです。研修もやりつつ、OJTもやり、勉強しながら走るのが伸びている会社の特徴です。OJTだけの会社は社員の成長にばらつきがあり、取りこぼしも多いので、結局人件費の無駄使いになり、それほど伸びません)

・社員が勉強している会社(忙しくしながらも勉強している社員が多い会社は多くの社員が伸びている環境がある証拠です。)

ちなみに、プライム・ストラテジーの社員は勉強している人が多いです。以下の社員インタビューを見ていただけるとよくわかると思います。

プライム・ストラテジー社員インタビュー

https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/category/column/

ここまで社員は伸びる環境の条件を書きましたが、このコラムを掲載いただいているプライム・ストラテジーは全て当てはまっている会社です。私がこのコラムを書いたのは、若手で自己成長に疑問がある人に成長できる環境ではたくことをお勧めしたく書きました。その成長環境がプライム・ストラテジーであるとさらに嬉しいです。

このコラムのタイトルにある「効率的に成長する」という意味は楽に成長するという意味ではありません。楽に成長する成長なんて小さな普通の成長でしかないです。人より成長するから、すごいって言われて、評価されるのです。では「効率的に成長する」とは何かといえば、努力が無駄になりにくいということです。

もしかしたらこのコラムをプライム・ストラテジーの社員が読んで、「吉政さん、しんどいんですけど」っていう人がいるかもしれません。そりゃそうです。だって成長しているんですもん。将来、今を振り返れば成長していることがわかりますよ。ただ、読者の皆さん、しんどくても成長しない努力があることも知ってください。それは例えば作業内容が単調で、自分の作業の難易度が向上しない環境での努力です。難易度が上がらなければ自分も成長しません。もし、そういう環境で働いている人は、是非、プライム・ストラテジーにお茶を飲みに来てください。(転職相談カフェ実施中です)

そして、自分が成長できる環境がプライム・ストラテジーにあるかどうか確認してください。私と話をしたい人は私を呼び出してください。私が対応します。

全ての頑張る人に明るい将来が訪れますように。

就職相談カフェ

採用情報