当社についてご説明します。

Linuxディストリビュータ

当社は「高速・セキュアなCMS実行環境」として多くのエンジニアの皆さんにご利用いただいている、オープンソースでCentOSベースのオペレーティングシステム「KUSANAGI」を開発し、VMイメージやDockerイメージとして提供しているIT企業です。

KUSANAGIはMicrosoft Azure、AWS、GCP、Oracle Cloud、Alibaba Cloud、IBM Cloud(以下、6大クラウド)はじめ国内外主要プラットフォーム28箇所、世界28カ国198リージョンで利用可能な、累計稼働台数は49,605 台(2021年5月9日現在)のプロダクトです。
標準のLAMP環境との比較でページキャッシュ使用時には数千倍、ページキャッシュ非使用時でも10倍~15倍の高速化を実現します。

このKUSANAGIをベースに高速化エンジン「WEXAL」と戦略AI「David」を組み合わせた高速化ソリューション「KUSANAGI Stack」や、KUSANAGIを一元管理するPaaS型クラウドサービス「KUSANAGI Cloud」その他、さまざまな開発を行っています。

6大クラウドとの結びつき

主要クラウド事業社13社と15のパートナーシップを結んでいます。特に6大クラウドとの結びつきが強く、例えばGCPのVMイメージ等のグローバル展開については日本支社のみならずシリコンバレーの米国本社と、Microsoft Azureについてはシアトルのマイクロソフト米国本社と直接対話して進めています。

AI「David」による自動化

AIを用いたネットワーク経由(各種API、SSHエージェント、HTTPクライアント、ヘッドレスブラウザ等)での業務プロセス自動化に取り組んでいます。現在は主にマネジメント業務の自動化を進めており、例えば採用部門の場合「候補者の選出」をAIが行っています。こうした自動化を全部門で展開しています。

技術情報の発信

自社プロダクトその他技術情報をメディアやイベント等で発信しています。
書籍の執筆等もオライリー『詳解WordPress』『WordPressによるWebアプリケーション開発』、SBクリエイティブ『WordPressの教科書』シリーズほか多数行っています。
※詳しくはこちら→ 書籍・メディアでの情報発信