クラウドインテグレーション事業部 管掌取締役 池宮紀昭

開発力、事業基盤に強く興味を惹かれ入社を決めました。

池宮紀昭
出身大学:明治大学
出身学部:文学部 史学地理学科
所属:クラウドインテグレーション事業部 
役職:管掌取締役

コミュニケーションが重要であることを改めて認識し、お客様の高い要求レベルに応えることが差別化要因になると信じて、日々業務に邁進しております。

経歴

明治大学 文学部を卒業していますが、生来のゲーム好きで、どうしてもゲームを作りたいという気持ちで、大学時代にゲーム専門学校にも通っていました。就職活動は、クリエイティブな仕事に就きたいと思い、ゲーム業界とマスコミ(大学時代は、日本経済新聞社の経済部でアルバイトをしており、本格的にマスコミ業界にも興味がわきました。)業界を目指しておりました。結局ゲーム業界に就職し、3年半ほど、エンジニアとして働いており、アーケードゲームのエンジニアだけではなく、プランナーも担当しておりました。
しかしながら、業績不振の影響で部署が解体し、転職せざるを得ない状況になり、希望退職に応募しました。
2社目も大手インターネット広告事業会社の子会社であるゲーム会社に就職。その会社では、3年在籍し、エンジニアやプランナーだけではなく、ゲーム全体の企画やクオリティに責任を持つディレクターとして、またマーケティングも担当いたしました。

その後、コンシューマゲームを作りたいという思いで、転職。この会社では、ほぼすべての業務を担当しておりましたが、体調を崩し、退職を余儀なくされたました。

個人事業主としてWebマーケティングなどの業務委託を経て知り合った社長に誘われ広告関連の会社に入社しました。ほぼ社長と二人三脚で、Webエンジニアとして活動していました。ここで初めてWordPressと知り合い、 SEO対策などを施し、国内有数のPVのサイト構築や事業運営を行っていました。 Webの内容はゲーム最新情報や攻略法でした。 事業規模が大きくなるにつれ、WEBサービスの根幹である「安全・安心なインフラ環境の提供」に関心を持つようになり、そんな折にKUSANAGIを自社開発しているプライム・ストラテジー株式会社の開発力や事業基盤に強く興味を惹かれ、転職しました。

入社後の歩み

案件運用、営業、インサイドセールスを経て、2019年4月よりマーケティング部署に異動
2019年10月 マーケティング部 部長に昇格
2020年2月26日 取締役就任(クラウドインテグレーション事業部 管掌)